あさか由香 8時間働けばふつうに暮らせる社会へ

ブログ

2016.7.9

報道

生活の党・小沢代表、SEALDs諏訪原さん、志位委員長が、あさか由香を応援

 

上大岡3

生活の党・小沢代表があさか候補応援

8日に横浜市・上大岡駅前で行われた日本共産党の街頭演説で、あさか由香神奈川選挙区(改選4)候補の応援に、生活の党の小沢一郎共同代表が駆けつけ、「必ず当選させてほしい」と訴えました。

小沢氏は、安倍政権が狙う改憲に対して、「憲法そのものを理解していない(安倍政権のもとで)憲法改正を推し進めることはできない」と表明。安保法制=戦争法について、「正当防衛でも自衛権でもない」「日本の将来を非常に危うくする」と警鐘を鳴らしました。

「野合」攻撃に対して、小沢氏は「国民を無視している政治を変えるために力をあわせている」「ひるむことはない」と力強く訴えました。野党共闘について「まさに志位(和夫)委員長、共産党の英断があったからです」と語り、「これを無にしてはならない」「野党が本当に力をあわせて頑張ろう」と力を込め、拍手がわき起こりました。

上大岡あさか

支持の輪広げ勝利を

志位委員長、SEALDs諏訪原さんの応援、あさか候補の訴え

志位氏は「心一つに小沢さんと一緒にたたかっている」と語り、「野党共闘を必ず成功させる。そして、安倍政権打倒をかちとりたい。そのために、共産党をどうか躍進させてください」と呼びかけると、拍手が鳴り響きました。SEALDs(シールズ)の諏訪原健さんが「みんなの力で、あさかさんを押し上げよう」と応援しました。

あさか候補は「戦争しない日本を次世代へ渡すため、自分の人生すべてをかける覚悟で最後までたたかう」と気迫を込めて訴えました。聴衆からは、「志位さんと小沢さんが一緒に立っているのもすごいし、共産党の語るビジョンもすごくよくわかる。自民党支持の人にも聞いてほしい」との期待を寄せました。

(『しんぶん赤旗』2016年7月9日付)

2016070901_01_1

このページをシェア
ツイートする
Facebookでシェアする
LINEで送る