あさか由香 8時間働けばふつうに暮らせる社会へ

ブログ

選挙戦を終えてーお礼とごあいさつ

今回の参議院選挙で私、あさか由香と日本共産党にご支持をお寄せいただいた有権者の皆さん、一緒にたたかってくださった市民の皆さん、支持者、後援会員、党員の皆さんへ、心からお礼申し上げます。
また選挙期間中やその後もたくさんの励ましのコメント、メッセージありがとうございました。

選挙中に、声援をくださった方、応援のスピーチに立ってくださった方、「勇気をふりしぼって、はじめて知り合いに支持を広げた」という方、電話かけに挑戦してくださった方、宣伝に参加してくださった方――力をあわせたたくさんの方のことを思い、本当に悔しい思いでいっぱいです。

でも、悔しがって、立ち止まっているわけにもいきません。

安倍首相は、投票日翌日にさっそく「改憲は総裁の責務」、「自民党の改憲草案をベースに、国会で3分の2を構築する」と、選挙期間中ひた隠しにした憲法改悪を具体的にすすめることを公言しました。

ところが、世論調査では、「安倍政権下での憲法改正」に反対が50・0%と、賛成の39・8%を上回っており、選挙中によせられた「憲法を守ってほしい」「安倍さんは怖い」との声は、多くの方の思いです。

私が一番守りたいものは憲法です。

憲法を守るために、引き続き、神奈川県内を駆け回りたいと思っています。

マスコミは、今回の選挙で、安倍政権が圧倒的な強さを得たかのような報道を繰り返しています。でも、野党共闘した1人区は野党が11議席を獲得し、現職大臣を2人も落選に追い込みました。

神奈川選挙区でも、あさか由香の支持率は、無党派層のなかでは、なんと2位(16%)!みなさんのご支援で、無名の新人が48万7729票を獲得し、4位に約3万7000票まで迫ることができました。比例票でも、共産党は全国区で躍進した2013年より多く、神奈川では、与党の公明党を上回ることができました。課題もたくさんありますが、こうした流れをとどめることなく、今後に生かして、公約実現、憲法を守るために全力を尽くしたいと思っています。

そのために、今後は県内各地で「憲法カフェ」などに取り組んでいきたい、たくさんの方の声を聞き、さまざまな運動にできるかぎり参加していきたいと思っています。具体的な予定が決まりましたら、お知らせ、および、ご協力のお願いをさせていただきますので、どうぞよろしくお願いします!

13697032_1260567460651812_2992052147944527096_n

このページをシェア
ツイートする
Facebookでシェアする
LINEで送る