活動ブログ

選挙8日目 涙にこたえたい

2019.7.11

選挙8日目は、相模原市橋本駅で、松永、田所、今宮の3市議と宣伝。‬
‪SEとして働くなか体調を崩し辞めざるをえなかったという男性が、ご夫婦で応援にこられ、#8時間働けばふつうに暮らせる社会へ の期待を込めて「頑張って」と握手。‪川崎からも選挙ボランティアの方が来てくれました。

午前中は、相模原市南橋本駅と下九沢団地で松永市議と一緒に訴えました。
演説を聞いてくれた女性は、私の訴えに共感し「涙が出た」と話してくれました😌ベランダからの声援や、選挙カーへの手振りも多く、元気をいただきました。

午後は座間市内3カ所で守谷・星野両市議と訴えました。
神奈川選挙区で野党の議員を2人以上誕生させようと活動するWakeUpかながわの岡田さんは「政策に裏打ちされた本当の希望を語るあさかさんを国会へ」とスピーチしてくれました。
「子育てママの味方。未来を託せる人」とのタペストリーでの応援も。

夕方から佐々木・松本両海老名市議と市内2ヶ所を回り、夜は海老名駅で大宣伝。
宮大工さん、サラリーマン、学生さんと対話。「最賃引き上げをどう実現するの?」「LGBT政策は?」などの質問も。政治を変え暮らしに希望をと訴えました。「8時間の人だ!」と若いサラリーマンのリアクションも!うれしかったです。

あと10日!あともうひと回り、あさか由香と共産党を広げて下さい。