活動ブログ

選挙9日目 100人のあさか由香

2019.7.12

選挙9日目は、大船駅からスタート。6:30から立ちました。

午前中は、鎌倉市2ヶ所で吉岡・たかの・たけの3市議と宣伝。鎌倉駅では、南足柄市の綱島麻実市議の応援演説も!
「元維新議員の『戦争しかない』発言はとんでもない!比例は『日本共産党』と書けばいい?」と怒る女性と対話に。

午後は逗子駅で橋爪逗子市議(共産)、綱島南足柄市議(無所属)と一緒に宣伝。
40代?の男性2人「政党助成金受け取ってないんですね!凄い!」「演説がとてもわかりやすかった!必ず入れます」 と。
『無党派ですが今回もあさか由香に1票!!』のプラカードを掲げた女性の「今回は必ず当選してね」の熱い激励に感謝です。

夕方、横須賀中央駅前で約100人のあさか由香と宣伝しました‼️
主催は「よこすか・みうら市民連合」。みんなであさか由香になって一緒に政治を変えようと「100人のあさかプロジェクト」を呼びかけてくれました。

横須賀、三浦の両共産党市議団、無所属の藤野横須賀市議など皆さんが応援スピーチをしてくれました。

7/12の最後は、横須賀中央一階で、井坂県議や地元横須賀・三浦の市議の皆さんと訴え。
Yデッキに続き、藤野市議から応援スピーチ。
そして、県知事選をともに闘った岸まき子さんから「あさかさんが通った後には対話が生まれ、民主主義の花が咲く。この人を国会へ」と応援をいただきました。