活動ブログ

投票日まであと3日!

2019.7.18

今日は金沢文庫駅6:30からスタート。「期待してますよ!」と激励も頂きました。ありがとうございます。

午前中は、横浜市立大学前宣伝へ。世界でも異常に高い日本の学費。社会に出るとき数百万円もの借金を背負い、年間2,000人が自己破産に追い込まれています。
経済的理由で学ぶ権利が奪われる、学費を払うための借金で人生が台無しになる社会を、一緒に変えようと呼びかけました。

午後は新杉田のらびすた広場から宣伝スタートです!
「過労死・過労自殺が絶えず、長時間労働を強いられる…こうした実態を変える力は、みなさん一人ひとりにこそあります。社会の主人公は政治家ではなく、みなさん一人ひとりです。希望ある社会をつくるため、お力をお貸しください」と訴えました。

洋光台駅前では、立ち止まり真剣に話を聞く方が次々。
「入れてきました。頑張って!」との応援も!ネットを見て初めて話を聞きに来てくれた女性は「多様性のある社会になってほしい」と話してくれました。
個性と自由を大事にすることで社会は発展する。一人ひとりを大切にする社会へ、負けられない。

港南台の宣伝では、高校の同級生に卒業以来の再会!21年ぶり!?「FB見ているよ」と話してくれ、束の間の再会を喜び合いました。
同級生は保育士さんに。「子どもが大事にされる社会にしようね」と話しました。

その後の上大岡駅では広い世代の方々が足を止め握手と対話が次々。
『学費を半額に』との訴えに共感し「あさか由香に投票しようと思う」と大学生。障がいのあるお子さんのいる女性は「子どもの将来が不安」と。
投票日を前に関心をもって聞いてくださっていると感じます。最後まで政策を訴え抜きます。

夜は、横浜駅相鉄口で夜宣伝をしました。