あさか由香 8時間働けばふつうに暮らせる社会へ

ブログ

あさか由香・最後の訴え(横浜ビブレ前)

 

みなさん、こんばんは。あさか由香、最後の訴えをさせていただきます。ぜひみなさん、足を止めて聞いてください。よろしくお願いいたします。
13646956_741159389319989_400564054_o
いま、全国で野党共闘が盛り上がっています。この神奈川でも、生活の党のみなさんが史上初めて推薦を決めてくださいました。きのうは小沢一郎代表が応援演説に駆けつけてくださいました。今日は、樋高元衆議院議員がこの場にも来てくださっています。
いま、保守・革新の立場の違いを超えて、党派の違いを超えて、私あさか由香へ期待と支持が広がっていますが、まだまだ当落線上・横一線の大接戦なんです。
ぜひみなさんの一票を、安保法廃止の一票を、憲法守れの一票を、私あさか由香に託してください。
この神奈川県は、4つの議席を争う複数選挙区です。4つのうちの3つも自民党・公明党にとらせるわけにはいきません。改憲勢力に3分の2以上の議席をとらせるわけにはいきません。
みなさん、憲法9条守れの一票を、私あさか由香へ託してください。
私は大学卒業後、システムエンジニアとして働きました。みなさんの周りでも、長時間労働で苦しんでいる方がいらっしゃると思います。私も夜9時に帰ると「早いね」と言われ、6時出勤が当たり前の中で、心や身体を壊す同僚や上司をたくさん見てきました。
いま、パパの帰りが夜遅く孤独に子育てをしているママたちに、たくさん出会います。
長時間労働によって心や身体を壊すのは、平日にパパが育児に関われないのは、働く人のせいでしょうか。非正規雇用の給料は正社員の5割台、しかも「明日から来なくていい」の一言でクビになる、それは非正規で働く人のせいでしょうか。
いま問われるべきは、自己責任でなく政治の責任です。だからこそ私は、政治を変えたいと思います。
長時間労働に上限を設け、同一労働同一賃金の原則をしっかりと法律に書き込むことや、中小企業への支援とあわせて最低賃金を時給1500円に引き上げることは、政治にしか実現できません!
13589185_741159229320005_2050779696_o

みなさん、政治を変えて、ブラック企業をなくし、8時間働けば誰もが普通に暮らせる社会を作るために、私あさか由香は全力を尽くします。
安倍政権のもとで、いまゼロ歳児から高齢者まで、多くの方が苦しんでいます。
私も子どもが保育園に入れず苦労しました。しかし、自民党や公明党のように、ゼロ歳児・1歳児を詰め込むような冷たい政治が望まれているわけではありません。どの子の発達も保証する、安心・安全な認可保育園を増やして欲しい、これこそすべてのママの願いではないでしょうか。
私あさか由香、認可保育園3000カ所を作り、保育士さんの賃金アップを実現していきたいと思います。危険な軍用機・オスプレイ1機の購入費で、100カ所の保育園を作ることができます。政治は税金の使い方を決めるんです。私あさか由香は、オスプレイよりも保育園を優先させます。
いま、世界一高い日本の大学の学費のせいで、多くの学生が借金漬けになりながら学んでいます。これはあまりにも異常です。
私も、4つのバイトを掛け持ちし、奨学金も借りながら、大学に通いました。しかし海外に留学して驚きました。フランスの学費は3万円です。世界では返す必要のない奨学金が当たり前にあります。
日本でも、お金の心配なく、学びたい人が学べる社会を作っていきたいと思います。
学費の値下げと、返す必要のない奨学金を作るのに、必要な初年度予算は3600億円程度です。法律上も負担する必要のない米軍への「思いやり予算」とほぼ同額で、学費の値下げも、返す必要のない奨学金を作ることもできます。私は米軍を思いやるよりも、日本の学生を思いやる政治を作っていきたいと思います。
みなさん、税金の使い方・集め方をしっかりと変えていきましょう。
日本の法人税は、中小企業は20%も負担していますが、大企業は様々な優遇のせいで12%しか負担していません。さらに超巨大企業は6%しか負担していないんです。過去最高の利益を上げている大企業の方が、なぜ中小企業よりも税の負担が低いのか、あまりにもおかしい。この大企業優遇をやめて中小企業なみの負担を求めれば、6兆円もの税収を確保することができます。所得1億円を超えると、お金持ちになればなるほど税の負担率が下がっていく、あまりにも行き過ぎた富裕層優遇です。この富裕層の行き過ぎた優遇をやめれば、3兆円の税収を確保できます。
みなさん、企業・団体献金も、政党助成金も受け取っていない、日本共産党だから、私あさか由香だからこそ、提案でき、改革できることがあります。
消費税に頼らない、社会保障拡充の道を、私あさか由香、しっかりと切り開いていきたいと思います。

13621613_741159292653332_2136912749_o

今回の参議院選挙、最大の争点は何でしょうか。国民の声も聞かず憲法まで無視する安倍政権の暴走を許していいのか、安倍政権に憲法9条まで変えられてしまっていいのかどうかが問われています。
原発もTPPも沖縄の新基地建設も、すべて国民多数の声を無視して強行する。
みなさん、国民舐めんなと言いましょう!
国民の声が届く政治を、一緒に作っていきたいと思います。国民の8割が納得していない安保法が強行され、戦後一人も殺さず殺されなかった自衛隊員が海外で殺されるかもしれません。自衛隊員が銃を向ける相手は、アフリカの10代の少年兵かもしれません。
みなさん、生命がかかっている問題です。私は国民の声を無視して、生命に関わることを強行するような政権は絶対に許すことはできません。安保法は絶対に許せませんでした。だから、1歳と4歳の子どもを抱えながらも、立候補を決意しました。
みなさん、自民党は憲法9条を変えると言っています。不戦の誓いである憲法9条2項を削除して国防軍を作ると行っています。
若い皆さん、これはおじさんたちや政治家に関わることではありません。若い皆さんの、そして子どもたちの将来に関わることです。みなさんは、本当に日本の自衛隊が、海外で武力行使できるような、普通の軍隊に変わることを望んでいるのでしょうか。
日本の平和を守るのに必要なのは、安保法でも、世界に軍隊を広げることでもありません。ASEANは年間1000回を超える会合を開いて、紛争を絶対に戦争にしないための対話の枠組みを作っています。
私あさか由香は、世界19カ国を回ってきました。この経験を活かして、北東アジアに対話の枠組みを、この日本に憲法9条をいかした平和の外交戦略を、しっかりと作っていきたいと思います。
日本共産党は、あの侵略戦争に、生命をかけて反対を貫いた政党です。生命をかけて平和を守ることができる政党です。そして私あさか由香、誰の子どもも殺させないために、戦争しない日本を、子どもたち・次の世代に渡すために、自分の人生すべてを賭ける覚悟で立候補を決意しています。
みなさん、「憲法9条守れ」の一票を、比例は日本共産党へ、神奈川選挙区は私あさか由香へ託してください。この神奈川県で、改憲勢力に3分の2以上の議席を絶対にとらせていはいけません。「憲法9条守れ」の一票を、私あさか由香に託してください。

いま当落線上・横一線の大接戦です、一票一票を争う選挙になっています。政治は誰がやっても変わらないと思っているみなさん、投票先をまだ決めてないみなさん、私あさか由香は、決してみなさんを裏切りません。国民の声が届く政治を作るために、人生をかけているんです。ぜひみなさん、みなさんの希望の一票を、大切な一票を、私あさか由香に託してください。私あさか由香を勝ち抜かせてください。国民の声が届く政治を、一緒に作っていきたいと思います。
政治は変わらないのではありません。政治はみんなで一緒に変えるものだと思います。今回、私の選挙に、多くの無党派の市民のみなさんが駆けつけて、選挙を一緒にたたかっています。この市民と野党の共同こそ、民主主義を花開く、本当の希望だと思います。私はこの希望のために、絶対に勝ち抜かなければいけないと思います。民主主義をこの日本に広げるために、いま新しい時代を作るかどうかの節目になっています。
あさか由香は、いま当落線上・横一線の大接戦です。みなさんの一票で政治を変えることができます。
私あさか由香を国会に押し上げていただければ、必ず政治は変わります。そして必ず新しい希望を、この神奈川でも開くことができます。
一緒に政治を変えましょう! 一緒により良い社会を作っていきましょう。青年が、若者が、夢を諦めなくていい社会を、もう誰も泣かなくていい社会を、一緒に作っていきましょう。13589037_741148672654394_178431917_o
学費の値下げや、8時間働けば誰もが普通に暮らせる社会を作るために、私あさか由香は、全力を尽くします。

みなさんの大切な一票を、ぜひ、私あさか由香へ託してください。あさか由香を国会に押し上げてください。
みなさん、一緒により良い社会を作っていきましょう。

このページをシェア
ツイートする
Facebookでシェアする
LINEで送る