あさか由香 8時間働けばふつうに暮らせる社会へ

ブログ

2019.5.30

ダイアリー

平塚であさかBAL

平塚であさかBAL、湯河原で集い… 「長時間労働で夫の健康が心配。でも残業を減らされると生活が苦しい。どうしたら?」「子どもの権利に着目した政策は全て共感。本当にできるの?」等質問多数。最後は「こういう場は必要」「微力ですが応援します!」と一人ひとりの尊厳を守る人の輪が広がっています

 

このページをシェア
ツイートする
Facebookでシェアする
LINEで送る