活動ブログ

選挙7日目 再びあさかコス登場!

2019.7.10

選挙7日目は、小田原駅からスタート。小田原市内を地元市議と一緒に回りました。無党派の皆さんや、無所属議員の皆さんが「あさかコス」で集まってくれました。みずからの言葉での応援スピーチも。元気をもらいました。

小田原市内では、40代の男性が初めて演説を聞きに来られ「#8時間働けばふつうに暮らせる社会へ に共感」と。
「年金が少なく、先行き不安なのに増税なんて💢税金はあるところから集めて」との女性の激励も。

午後は、不破哲三 元議長と関内→上大岡で訴えました。

その後は平塚駅で夜宣伝。‪
白杖をついて駅から来た男性(41)が「あさかさんですか?」と周りに尋ね、足を止めました。

‪演説後に伺うと「生活保護を利用しているが年々減らされ、どうやって生きていけばいいか不安で仕方ない」と大粒の涙を流して話してくれました。手を握り、「頑張るね」と固く誓いました。

最後は、第2の故郷・二宮町で、露木佳代町議・渡辺くにたか町議、加藤久美中井町町議と訴えに立ちました。
1人目の育児で共に悩んだママ友、お惣菜屋の女将さん、同じ町内でお世話になった方、アパートの大家さん、夫を支えてくれた皆さんも駆けつけて下さり、温かい気持ちに。
ありがとうございます。